MENU

NEW

VALUE

ヴィークコート
荻窪四丁目の
「価値」

外観完成予想CG

「ヴィークコート荻窪四丁目」
住まい資産としての魅力

現地周辺航空写真

駅徒歩3分 
リセールバリューの魅力

新築分譲マンションの購入にあたって、
資産性は重要な要素。
いつか売るかもしれない、
賃貸に出して運用するかもしれない・・・
そんな不確定な将来を考えて、
新築分譲マンションの資産性において
注目すべき価値の一つに
リセールバリューがあります。

リセールバリューとは、中古マンションとして売却した際に、新築での購入時と比較してどれくらいの市場価値があるかを示したもの。買った時よりもどれくらい高く売れるかという指標です。リセールバリューが高くなる要素はいくつかありますが、その中でも近年の中古マンション市場で、重要視されているポイントは駅から物件までの距離です。徒歩分数が短いほど高く売却できる傾向にあり、東京23区の物件では、徒歩3分以内なら新築購入時よりも約139%も高く売れている傾向にあります。

※2011年1月~2011年12月に新規分譲され、2021年1月~2021年12月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外【出典/株式会社東京カンテイ】

駅徒歩3分以内の物件であれば、リセールバリューの指標値が非常に高くなっていますが、その分、発売数も少なく希少性も高くなっています。つまり資産性の高い物件は数も少ないと言うこと。荻窪駅を最寄りとする物件で、過去10年の間に発売された駅徒歩分数が3分以内の物件はわずかに2物件。
駅徒歩3分の「ヴィークコート荻窪四丁目」がいかに希少であるかがわかります。
対象期間:発売が2012年1月~2022年3月15日までのMRC調査・捕捉に基づくマンションデータの範囲内 【データ資料:MRC・2022年3月号】

全邸南向き&角住戸の魅力

駅から近いと言うことは、
一般的にはビルや商業施設などが
密集しているエリアということになります。
しかし、「ヴィークコート荻窪四丁目」は
都市機能を有するエリアと、
住宅街が広がるエリアとの境界に立地。
駅近ながらもバルコニーからの
見晴らしの良い南向きの眺望を獲得し、
かつ全邸が角住戸という開放感を
同時に実現しています。

眺望写真(現地14階相当/2022年2月撮影)

完成後販売の魅力

完成後販売とは、完成した建物や共用部、
住戸を見て実物を確かめてから
購入できる販売形式。
建物の質感、バルコニーからの眺め、
エントランスからエレベーターまでの動線、
実際のセキュリティ設備など、
図面や説明だけでは分からない、
本物を確認できるので安心して購入できます。

完成後販売 5つのメリット

参考写真
(当社実績「ヴィークコート代々木参宮橋」2020年9月撮影)

実際のお部屋を確認

敷地外に建てられたモデルルームでは全ての間取りが確認できるわけではありません。
完成後販売なら気に入った住戸のお部屋の実物を図面と照らし合わせながら、お客様自身の目で確かめられます。

参考写真
(当社実績「ヴィークコート代々木参宮橋」2020年9月撮影)

実際の採光・通風を確認

各お部屋がどのくらい明るいか、風通しは良いかなど、日々の暮らしの中には住まいとして大切な要素が様々あります。
住まい全体の風の通り方など、実物の窓を開けてみないと分からないことも完成後販売なら実際の状態を確認できます。

眺望写真
(現地14階相当/2022年2月撮影)

本当の眺望や開放感を確認

図面や写真などでは実感できないのがバルコニーからの眺望。「ヴィークコート荻窪四丁目」の魅力の一つとして、南向きの開放的な眺望がありますが、その見晴らしの良さも購入を検討している階で本当の景色をご自身の目で眺められます。

参考写真
(当社実績「ヴィークコート代々木参宮橋」2020年9月撮影)

実物の設備仕様を確認

キッチンやバス、トイレなどの設備仕様は、モデルルームでも本物の実機を設置していますが、全ての間取りで見られるわけではありません。購入を検討している間取りで、キッチンや洗面のゆとりや、動線などをしっかりと確認でるのも完成後販売のお勧めチェックポイントです。

参考写真
(当社実績「ヴィークコート代々木参宮橋」2020年9月撮影)

建物外観や共用施設を実物で確認

表通りから見た外観やエントランスの雰囲気、エントランスホールや内廊下の質感など、CGや模型では想像がつかないのが建物部分。完成後販売では、実物ならではのスケールとディテールにご納得いただいた上でご購入いただけます。

※掲載の外観完成予想CGは現地敷地内11階相当の高さより南東方向を撮影した写真(2022年2月撮影)に計画段階の図面を基に描き起こした建物完成予想図を合成し、CG加工したもので、実際とは異なります。また、変更となる場合がございます。雨樋、給気口、スリーブ等、一部表現されていない設備機器がございます。また、周辺環境は将来にわたり保証されるものではございません。 ※掲載の空撮写真(2022年2月撮影)はCG処理を施したイメージで、実際のものとは異なります。また、現地を表現した光は規模や高さを表したものではありません。 ※掲載の眺望写真は現地敷地内より14階相当の高さより南方向を撮影(2022年2月)したもので、実際とは異なります。また、周辺環境は将来にわたり保証されるものではございません。 ※掲載の立地概念図は周辺の建物を一部省略しております。また建物の高さ、位置、スケール、高低差、距離、深さ、方位等は実際とは異なります。また、現地の建物は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、建物の高さや規模・形状・デザインは実際とは異なります。